ボランティア活動

瀬戸内市ボランティア・市民活動センターについて

瀬戸内市内のボランティア活動を推進するために、ボランティア活動の相談やマッチング業務を行っています。また、安心してボランティア活動ができるように、ボランティア活動保険の加入受付をしています。ボランティア活動に興味がある方、ボランティアを受け入れたい施設等の方はぜひ一度ご連絡下さい。

 

瀬戸内市ボランティア連絡協議会

瀬戸内市内にはたくさんのボランティア団体があり、個人で活動されている方も大勢おられます。情報共有の場や団体発表の場として定例会を偶数月第三木曜日に開催し、各々の活動の充実化を図っています。また、市内に留まらず市外のボランティア連絡協議会とも交流会を開催し、研鑽を図る場としても活用されているので興味のある方は、一度ご連絡ください。

夏のボランティア体験事業

ボランティア活動に関心のある方々に、瀬戸内市内の社会福祉施設や地域のボランティアグループでの体験を通じて、社会福祉についての理解を深めると同時に、さまざまな出会いの中から、新しい発見や「共に生きていく」視点について考える機会を提供します。

 

福祉協力校普及事業

市内のこども園、保育園、幼稚園、小学校、中学校、高等学校の園児・生徒が思いやりと優しさを養うとともに、地域に根ざした福祉教育を実践されるよう、必要な支援に取り組んでいます。クリーン作戦や花いっぱい運動など、各園・学校が創意工夫し、取り組んでいます。

福祉出前講座

小・中学校や地域等からの依頼により、高齢者疑似体験、車いす体験、アイマスク・白杖体験等の出前福祉講座を行います。その他様々な分野の出張講座を行う団体やゲストティーチャーの紹介・調整を行っています。

生活支援サポーター(ささえあい訪問)

地域での助け合い活動を基本とするサポーターを養成するとともに、ニーズ把握・整理やサポーターの調整を実施しています。また、年1回、サポーター・コープ応援者・シルバー人材センター会員同士の交流とささえあい活動の紹介、情報交換会を開催しています。

災害ボランティアセンター

災害に備えて、災害ボランティアセンター設置・運営訓練を実施すると共に、日頃からの防災意識向上につながるメニューを企画しています。また、災害ボランティア活動を円滑に進めるために、スコップや金バケツ、掃除道具等の物品寄附を募っています。ご家庭で使用していないものがありましたら、一度ご連絡ください。